【欅坂46】5thシングル発売決定!!誰がセンターになるのか?これまでの軌跡

こんにちは、太郎です。

 

ようやく発表されましたね。

欅坂46待望の5thシングル!

皆さん公式ホームページ見ました?

すごいですよね。

これまでのシングルとアルバムのジャケット写真が出てきました。

スポンサーリンク



欅坂46とは

まず漢字欅のメンバーの数は21人、ひらがなけやき12人で長濱ねるさんが

漢字欅を兼任しているので、グループ全体では、32人です。

そして、今年の夏に欅坂46の3期生のオーディションがあり、1万5千人の

応募者の中から見事に勝ち抜いた合格者9名が決定しました。

欅坂46としてはドラマにも挑戦しています。

ひらがなけやきもドラマに挑戦しています。

 

シングル

2016年4月6日 サイレントマジョリティー

欅坂46のデビューシングルとして発売され、2016年4月5日付の

オリコンデイリーCDシングルランキングで推定売上19万1203枚を

記録し、デイリー1位を獲得しました。

すごいですよね。
 

その後、オリコン週間CDシングルランキングで

1位、3位、4位、7位、7位と5週連続でトップ10に登場、

2016年4月度のオリコン月間CDシングルランキングで

推定売上32万4507枚を記録し、月間1位を獲得しました。

テレビなどで1度は聞いたことがある曲だと思います。

アイドルでは珍しい笑顔なし、メッセージ性の強い歌詞が特徴で、

どんどん引き込まれます。

 

私自身もこの曲に救われました。

 

2016年8月10日 世界には愛しかない

2016年7月から欅坂46のドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』の主題歌

として使用されました。

歌詞はポエトリーリーディングを用いられていて、歌詞が素敵で、

サビ前からの疾走感が好きです。

 
MVも凝っていて見ていない方はぜひ見てみてください。
青春って感じがします。

2016年11月30日 二人セゾン

2016年の『NHK紅白歌合戦』(NHK総合)で披露されました。

セゾンはフランス語で季節を意味する

ダンスはクラシック・バレエ、モダン・バレエ、

コンテンポラリー・ダンスを融合し、バレエ調の舞踏的表現

を用いています。

歌詞は季節の変わりを表現されていて、

切ない中にも美しさがあります。

MVにも注目どころです。

 

2017年4月5日 不協和音

2017年初のシングルで、『サイマジョ』を彷彿とさせる激しいダンス

「僕は嫌だ!」と曲中のセンター平手友梨奈さんのセリフから始まる

サビの振りに注目です。

MVも注目ポイントです。

 

まとめ

今までのシングルは平手友梨奈さんがセンター務めていて、

5thシングルで変わって新体制で行くのか、それとも継続か

たくさんの憶測が飛んでいますが、

『欅って書けない?』の発表を楽しみに待ちましょう!

 

スポンサーリンク